ソクラテス


ソクラテス(BC469?~BC399)

経 歴・業 績
①古代ギリシャの( アテネ )の大哲学者
②( 産婆術 )という問答法を用いて、教えを説いた。
③産婆術とは、( 助産術 )とも言われ、問答を通して省察を加える技法。相手が知を生み出すのを助けるという意味に由来する。
④名言( 汝自身を知れ )「徳は知なり」( 無知の知 )
⑤裁判で、「悪法もまた法なり」と言い、毒の入った杯を飲んで死んだ。
人生
①ソクラテスの妻は悪妻で有名
②ソクラテスの言葉
 「ぜひ結婚しなさい。よい妻を持てば幸せになれる。悪い妻を持てば私のように哲学者になれる」
➂著作はない。

関連記事