PROFILE

 

ごあいさつ

私は、すべての子供が幸せになる権利があると考えています。
しかし、現実には、いじめが54万件、不登校22万件、子供の自殺332件(文部科学省,2018)、児童虐待15万件(厚生労働省,2018)、引きこもり54万人(内閣府,2015)となっています。

子供たち・教師を取り巻く現状は、厳しい状況が続いています。
私は中学校教師として主に生徒指導、教育相談を担当してきた経験があります。
そのため、先生方のご苦労はよく理解しているつもりです。

かなり荒れた中学校に赴任し、教員同士のチーム支援で学校を再生した経験から、どんなに荒れた学校、学級でも立ち直ることが出来ると確信しています。
教師一人の力では学校・学級再生は困難です。<対症療法>ではなく、<予防的な生徒指導・学級経営>を提案します。
このHPでは、「明日からすぐに使える、実践的な教師のワザ」を公開しています。

また、学生の皆さんには、必ず役に立つ教員採用試験対策の情報を、
保護者の皆様には、現在の子供たちを取り巻く情報を、ご提供しています。

ほんの少しでも先生方のため、そして未来を担う教師を目指す学生のため、頑張られている保護者のためになれば幸いです。

 
 

金山  健一

神戸親和女子大学大学院 教授
博士(心理学)・臨床心理士・学校心理士
広島大学大学院 教育学研究科 学習開発専攻 修了

・2019~ (文部科学省)技術審査委員会 技術審査専門員(ネット問題担当)
・2018~ (神戸市教育委員会)いじめ問題審議会 委員長
・2017~ (公益財団法人) ひょうご震災記念21世紀機構 
       研究戦略センター研究会 委員
・2016~ (公益財団法人)学校教育開発研究所 理事
・2016  (兵庫教育大学大学院)授業評価ベストクラスに選出
・2014  (県立高校の問題に関する調査委員会) 第3者委員会委員長
・2013  (日本学校心理士会賞受賞) チームで受賞
・2012  (文部科学省)復興支援事業 岩手県担当