• HOME
  • BLOG
  • 英語
  • 兵庫県教員採用試験  小学校教諭・一般教養 (2018 英語 解答)

兵庫県教員採用試験  小学校教諭・一般教養 (2018 英語 解答)

【12】教室で英語を指導する際に使う表現になるように,( )内の与えられた文字で始まる適切な英語1語を書きなさい。

1 ペアになりなさい。(M    ) pairs.
2 よく頑張りました。 You did a good (j   ).
3 よく間いてください。Please listen (c    ).
4 今日はこれで終わりです。  That’s (a    ) for today.

解答
【12】 1 Make  2 job  3 carefully  4 all

<解説>
1 他には、Get into pairs.などの表現がある。
2 他には、Well done.などの表現がある。
3  carefully「注意深く」(副詞)をcareful「注意深い」(形容詞)としないよう注意する。
4 反対に授業を始める際はLet’s  start  today’s lesson.などが用いられる。

【13】次の文を読んで,あとの問いに答えなさい。(全訳)
There are two forms of communication : verbal communication and non-verbal communication.
コミュニケーションの取り方は2通りあります。言語的と非言語的ではないコミュニケーションです。

Gestures are one form of non-verbal communication.
ジェスチャーは口頭ではないコミュニケーション方法の一つです。

Gestures are very important in communication.
ジェスチャーはコミュニケーションにおいて非常に重要です。

It will be easy for you to communicate with others if you use gestures.
ジェスチャーを使用すれば他の人とのコミュニケーションも簡単になります。

The number of tourists from overseas is increasing in Japan these days.
最近日本では海外から来る観光客が増加しています。

Foreign tourists often can’t speak Japanese, so they usually try to use gestures in communicating with local people.
外国人は日本語を話せないことが多いです。従って、地元の人とコミュニケーションを取る時は通常ジェスチャーを使おうとします。

Also, for learners of foreign languages, gestures are very useful in expressing what  they want to say.
また、外国語を学ぶ人にとって、ジェスチャーは言いたいことを表現する際、非常に役に立ちます。

When trying to express something in a language, you can take advantage of gestures even if you have no idea how to say what you want with words.
言語で何かを表現しようとすると、言葉で伝えたいことを、どう伝えたらいいのか分からない場合でもジェスチャーを活用することができます。

However, we need to pay attention to the meanings of the gestures.
しかし、ジェスチャーの意味に気を付けて使用しなければなりません。

The same gestures don’t always have the same meaning.
同じジェスチャーが常に同じ意味ではないからです。

For example, a gesture which means “please come here” in Japan has a different meaning in the United States.
例えば日本の「ここに来てください」という意味のジェスチャーはアメリカとは違います。

It means “go away” there.
アメリカでは「出て行ってください」の意味になります。

Thanks to the development of technology such as the Internet, the world is getting smaller and smaller.
インターネット等のテクノロジーの発展のおかげで、世界は徐々に狭まってきています。

We often communicate with people from other countries by e-mail or SNS.
私たちは、ほかの国の人々と電子メールやSNSでコミュニケーションを良く取ります。

So it is a fact that you need to learn and master ➀ their languages.
従って、①彼らの言語を学びマスターする必要があるのは事実です。

However, gestures still play an important role in face-to-face communication, so we should learn and master gestures as well.
しかし直接のコミュニケーションにおいてジェスチャーは未だに重要な役割を果たしているため、ジェスチャーも学んでマスターするべきなのです。

1 下線部①の英語が表す語を,本文中から2語で抜き出して書きなさい。

2 本文の内容と一致するものを,次のア〜オから2つ選び,その符号を書きなさい。(全訳)

ア  Gestures are very useful because all gestures have  the same meanings all over the world.
 全てのジェスチャーは世界中で同じ意味を持っているので、ジェスチャーは非常に役に立つ。

イ Recently,  more and more people are coming to Japan from abroad.
  最近、海外からより多くの外国人が訪れるようになってきている。

ウ The only way to communicate correctly with others is to learn and master gestures.
  他の人と正しくコミュニケーションを取る唯一方法は、ジェスチャーを学びマスターすることです。

エ Thanks to the Internet, gestures are becoming more important in communication.
  インターネットのおかげで、ジェスチャーはコミュニケーションで以前より大事なものになってきている。

オ Gestures can help learners of foreign languages express themselves.
   ジェスチャーは、外国語を学ぶ人が自身で表現をするときに役立つ。

<解答>
【13】1 foreign languages  2 イ,オ

<解説>
 1下線部①「their languages」中のtheirは,1文前のpeople from oilier countriesを指す。
 foreign languagesは第2段落4文目中の単語である ため下線部から離れているが,指示語の内容を理解できていれば問題 なく選べるだろう。

2 アは後半all gestures ~over the worldが誤り。 第3段落2文目に「同じジェスチャーが常に同じ意味ではない」とある。
 イは第2段落2文目より正しい。
 ウはThe only wayが誤り。第1段落より コミュニケーションは2形態あり,ジェスチャーはその内の片方(非言語的コミュニケーション)において重要なものという位置づけである。
  第4段落3文目にもあるように,外国語を学び習得する必要があることは事実である。
 エはgesutures  are〜communication.が誤り。インターネットによって,e-mailやSNSを通じて海外の人々とコミュニケーションがとれるようになった。
   ジェスチャーの重要性には寄与していない。
 オは第2段落4文目より正しい。

【14】母と子が,地図上の☆印のところで話をしています。次の対話文を読んで,あとの問いに答えなさい。(全訳)
Mother:  Now, we’ve bought grandmother’s birthday present.
今、おばあちゃんの誕生日プレゼントを買ってきたわよ。

Child :   Mom, I want to give her some flowers too.
お母さん私も花をおばあちゃんにあげたい。

Mother:  That’s a good idea! She loves flowers. Well, let’s go to a flower shop.
それはいい考えね!おばあちゃんはお花が大好き。それじゃあお花屋さんに行こうか?

Child :   I want to go by myself.
自分で行きたい。

Mother:  OK, I’ll go to your grandmother’s house first.
いいわよ、先におばあちゃんの家に行くわね。

Child :   Mom, tell me the way to the flower shop.
お母さん、お花屋さんの行き方を教えて。

Mother:  OK. First, walk along the street and turn right at the second corner, then walk for two blocks and turn left. You’ll see a (①)on your left.
いいわよ、まず道沿いを歩いて2個目の角を右に曲がるの、次に2区間歩いたら左に曲がるの。(①)が左手に見えるわ。

Child :   Got it.
わかった。

Mother: The flower shop is in front of that. After you buy flowers, come to your grandmother’s house.
お花屋さんはその正面よ。花を買った後おばあちゃんの家にいらっしゃい。

Child :  OK, her house is next to the fire station, and there is the post office in front of her house, right?
わかった。おばあちゃんの家は消防署の隣で、お家の前に郵便局があるんだよね?

Mother:  Yes, that’s right. After going out of the flower shop, go to the ② [ right / left ] and walk to the first corner.
そうよ。お花屋さんから出たら ②[右 /左] に行って最初の角まで歩くと、道を挟んで本屋さんが見えるわ。

You will see a book store across the street. Turn left at that corner. Walk along the street and you’ll see the post office on your left.
その角を左に曲がるの。道に沿って歩くと左側に郵便局が見えるわ。

Child : I understand. OK, mom, I’ll see you at my grandmother’s house. Mother: OK. See you then.
わかった。大丈夫お母さん、おばあちゃんのお家で会おうね。

Mother:OK. See you then.
わかったわ。後でね。

1 Fill in the blank ①.
   ①を埋めなさい。

2 Choose the appropriate direction, right or left at ②.
  ②に関して右か左か正しい方向を選択しなさい。

3 Look at the map and answer in the correct letter (alphabet).
  地図を見て正しいアルファベットを回答しなさい。

(1)Which is the flower shop?
  どこがお花屋さんか?

(2)Which is the grandmother’s house?
  どこがおばあちゃんの家か?

4 Choose the sentence which shows the right way to the grandmother’s house from the station.
 駅からおばあちゃんの家に行くための正しい道を示す文を選択しなさい。

ア Turn left at the second corner and go along the street for two blocks.
  It’s on the right comer. It’s across the street.
  2個目の角を左に曲がって、2区間道なりを進んだ所。
 右の角にある。道を挟んだ所にある。

イ Turn left at the first corner and walk for one block, then turn right and go along the street for two blocks. It’s on the left comer across the street.
  最初の角を左に曲がって一区間歩き、次に右に曲がって2区間道なりに進む。道を挟んで左の角にある。

ウ Walk along the street and turn right at the third comer. You’ll find it on your left.
   道なりに進んで3つ目の角を右に曲がる。左手に見えてくる。

 <解答>
【14】1   restaurant 2  right  3 (1)F  (2) G  4 イ

 <解説>
1 Motherは,地図中Bの角を右折したのち,二つ目の角を左折するように案内している。二つ目の角を左折したときに左手に見える 建物が,空撊①に当てはまる。よってレストラン(restaurant)が正しい。
2  Mother が 「 You will see a book store across the street」と発言しているので,花屋(地図上のF)を出たとき本屋がどちらにあるかを答えればよい。
3  (1) Motherの5回目の発言の1文目 The flower shop is in from of that.  のうち,thatが指すのはレストランだから,その正面にあたるFが花屋である。
 (2) Childの5回目の発言より,祖母宅は消防署の隣で郵便局の正面である。条件に合致するのはGである。
4  アはD, ウはIへの道案内になっているため誤り。

2018  兵庫県
【4】英語に閲して,次の各問いに答えなさい。(全訳)
問1 次の会話文を完成させるのに最も適切なものを,下のア~エからそれぞれ1つ選びなさい。
(1)A: I must be going now.
        B【   】
ア You’re welcome.  イ Not too bad.  ウ Nice meeting you. 工 I’m afraid not.

(1)A: 私はもう行かなければなりません。
       B【   】
ア どういたしまして。 イ 悪くないね。  ウ お会いできて嬉しいです。工 残念ながら無理です。

(2)A: I have a question.
       B: Ok, 【   】
ア go ahead. イ I’m afraid not. ウlet’s do so. エ how about you ?

(2)A: 質問があります。
        B: はい、 【   】

ア どうぞ。 イ  残念ながら無理です。 ウ そうしましょう。エ  あなたはどう ?

(3)A: Excuse me. Do you have [             ]?
       B: Yeah. It’s nine thirty.
      ア time イ times ウ a  time エ the time

(3)A: すみません、[                ] か、わかりますか?
       B: はい、9時半です。
     ア 時間     イ 倍   ウ 回    エ 今、何時   (英会話なので、ア~エだけを約すと、不自然になる)

(4)A: Hello. This is Mike speaking.
        B: [            ]  me, I didn’t hear you.
       ア Call   イ Help  ウ Pardon  エ Repeat

(4)A: こんにちは、マイクですが。
       B: [            ] me,
       あなたの言っていることがよく聞こえなかった。
       ア  電話してください。イ 助けてください。  ウ  もう一度    エ  繰り返して

問2 次の空欄に入る最も適切なものを,下のア~エからそれぞれ1つ選びなさい。
      (1)He finished [             ] his report.
        ア written    イ writing    ウ write    エ to write   

     (1)彼は、彼のレポートを [         ]終えた。
        ア 書き(過去分詞) ○イ 書き(進行形/動名詞)  ウ 書き  エ 書き(不定詞)

     (2)If you need any help, please [           ] me know.
        ア get  イ give  ウ tell   エ let

      (2)もし助けが必要なら、[  ]知らせてください。
        ア 得る   イ与える  ウ 伝える エ させる   
       ○エ let( Let  me know 知らせる)というイディオム

     (3)My friend [   ] in Himeji yesterday.
       ア arrived  イ transported  ウ reached  エ got
     
     (3)友達が昨日姫路に [         ]。
       ア 到着した イ移動した  ウ 着いた エ 着いた
    ○エ got(get in~に着く)というイディアム

    (4)My mother [             ] me that I should see the doctor.
       ア spoke   イ talked   ウ said   エ told

     (4)私の母は、医者に診てもらうように [             ] 。
       ア 話した   イ 言った    ウ 言った   エ 言った
  ○エ told (toをつけずに、「~に話す」はtoldのみ)

  (5)[      ] of the students has his or her own bicycle.
       ア Each    イ All    ウ Every    エ Both

  (5)[      ] 生徒は自分専用の自転車を持っています。
      ア 各 イ 全ての   ウ 全ての    エ 両方の
   ○イ all (問題文はHasなので、単数形。単数形で表現できるのは、allのみ)

3   次の英文に関して,あとの問いに答えなさい。(全訳)

In 1853, Matthew Perry came to Uraga with four battleships and demanded that Japan open the country.
1853年マシュー・ペリーは4隻の戦艦で浦賀を訪れ、日本の開国を要求しました。

As a result, Hyogo Port, which is now called Kobe Port, was opened on January 1,1868.
その結果、神戸港と現在呼ばれている兵庫港が1868年1月1日に開かれました。

 On May 23,1868 Hyogo prefecture was established.
1868年5月23日に 兵庫県ができました。

 Its government was located near Hyogo Port, so the prefecture was named after it.
政府が兵庫港の近くに位置していたため、それに由来し県名が付けられました。

Since then, many foreigners have introduced various things to Japan through Kobe Port.
それ以来、多くの外国人が神戸港を通して様々なものを紹介しました。

 Among them was a British man called Arthur Hesketh Groom who came lo Kobe in 1868.
その中に、1868年に神戸に訪れたアーサー・ヘスケス・グルームという名のイギリス人がいました。

He succeeded in his trading business and became very rich.
貿易で成功を収めてかなりのお金を稼ぎました。

One of his hobbies was climbing mountains.
彼の趣味の一つが山登りでした。

Groom often climbed Mt. Rokko in Kobe and enjoyed the views from the top of the mountain.
グルームは良く神戸の六甲山 を上り山頂からの景色を楽しみました。

His love of Mt. Rokko led him to build a cottage there in 1895.
彼は六甲山を非常に気に入っていたので1895年にそこにコテージを建てました。

It was the first one that was built on Mt. Rokko.
六甲山に初めて建てられたコテージになりました。

One summer day in 1896 he and his friends had a party in his cottage and one of his friends said that he wanted to play golf.
1896年のある夏の日、彼と彼の友人が彼のコテージでパーティーをして、友人の一人がゴルフをしたいと言いました。

It was then that Groom thought to develop a golf course on Mt. Rokko.
次にグルームが考えたのは六甲山にゴルフコースを作ることでした。

Kobe Golf Club, the first golf club in Japan, was founded on February 27,1903.
日本で初めて作られた神戸ゴルフクラブは1903年2月27日に設立されました。

It was also introduced in London in 1904.
1904年ロンドンにも紹介されました。

The golf club was open to women and the first Ladies Competition was held the following year.
ゴルフクラブは女性にも利用され、最初の女性の大会が次の年に開催されました。

Groom devoted himself to the development of Mt. Rokko throughout his life.
グルームは彼の生涯を通して六甲山の開発に身を捧げました。

So, The Groom Festival is held every June in Kobe lo honor his contribution.
従って、グルーム祭は彼の貢献を称えて毎年6月に開かれています。

(1)グルームが六甲山にゴルフコースを造ったきっかけはどれか。 次のア~エから1つ選びなさい。
ア Because one of his friends asked him to make a golf course in Kobe.
イ Because he liked to play golf.
ウ Because he wanted to be the first person to make a golf course in Japan.
エ Because one of his friends said that he wanted to play golf.

ア 友人の一人に神戸でゴルフクラブを作るように頼まれたから。
イ ゴルフをするのが好きだったから。
ウ 1番に日本にゴルフコースを造りたかった。
エ 彼の友人の一人がゴルフをしたいと言ったから。

答え エ

(2) 神戸ゴルフ倶楽部で,最初の女性の大会が開催された年はどれか。次のア~エから1つ選びなさい。
ア1903年     イ1904年  ウ1905年  エ1906年

答え ウ

(3)本文の内容と一致するものはどれか。次のア~エから1つ選びなさい。
ア Matthew Perry named the prefecture near Hyogo Port Hyogo Prefecture.
イ Groom liked Mt. Rokko very much, so climbing mountains became his hobby.
ウ No one had ever built a cottage on Mt. Rokko before Groom did.
エ The Groom Festival is held to develop Mt. Rokko every year.

ア  マシュー・ペリーは兵庫港の近くの県を兵庫県と名付けた。
イ  グルームは六甲山が好きで登山が趣味になったから。
ウ  グルームが建てる前にコテージを六甲山に建てた人はいない。
エ  グルーム祭は,毎年六甲山を開発するために開催されている。

答え ウ

(1) グルームがゴルフコースを造った理由は,ア の「one of his friends asked him(友人に頼まれて)」でも,ウの「he wanted to be the first person・・・(1番に日本にゴルフコースを造りたかった)」でもない。第4段落に,ゴルフをしたいという友人の言葉をきっ かけに,グルーム自身が六甲山にゴルフコースを造ろうと考えたから 造ったとある。イは,第3段落に,グルームの趣味はゴルフではなく, 「climb(ing) mountains(登山)」とあるので誤り。

(2)神戸ゴルフクラブを造ったことがロンドンで紹介されたのが1904年である。その「the following year (翌年)」に最初の女性の大会が開催された,と第4段落にある。

(3)アは,ペリーが兵庫県と名づけたわけではない。イの 「六甲山が好き」だから,「グルームの趣味が登山になった」は,文中の説明と順序が逆。エの「グルーム祭は,毎年六甲山を開発するために開催されている。」だが,最後の文で,グルーム祭は,彼の神戸へ の貢献を祝うものと説明されている。

関連記事